東大和市を中心に
多摩地域の調剤薬局・在宅医療サービス

TOP > 研修会 > H26年度春 研修会

H26年度春 研修会

H26年度春 研修会

平成26年6月8日、立川アレアホールにて夏の研修会が開かれました。

今回は、昭和大学薬学部教授倉田なおみ先生、大川歯科医院院長大川延也先生のお二方にお願いし、それぞれ「嚥下障害の患者さんのために~簡易懸濁法の基礎と応用」「嚥下困難への対応~口腔ケア・口腔リハビリ」でご講演いただきました。

 

簡易懸濁法とは、粉砕や脱カプセルをせず、お湯に溶かすことで経管栄養の方などの投薬をスムーズにする方法です。倉田なおみ先生はその考案者です。投与直前まで薬の剤形を維持することができる、栄養チューブの閉塞を回避できるなどたくさんのメリットがあり、今後もさまざまな検証を通してさらに使いやすくなっていくと期待されます。貴重な具体例などをたくさんお話いただきました。

H26年度春 研修会

大川先生は、口腔ケアや口腔リハビリを在宅で行っておられ、嚥下の様子やマッサージの仕方、マッサージ後の変化など、実際の映像を交えて講演していただきました。口腔リハビリをすることで、患者さんのこわばった表情が笑顔へと劇的に変化していくのが大変印象的でした。