東大和市を中心に
多摩地域の調剤薬局・在宅医療サービス

TOP > かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師について

かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師について

かかりつけ薬剤師とは?

「かかりつけ薬剤師」とは、
薬による治療のこと、健康や介護に関することなどに豊富な知識と経験を持ち、
患者様や生活者のニーズに沿った相談に応じることができる薬剤師のことをいいます。
かかりつけ薬剤師を持つメリット

かかりつけ薬剤師・薬局をもつと、主に以下の
3つのメリットがあります。

 
かかりつけメリット1.png
 
 
かかりつけメリット2.png
 
 
かかりつけメリット3.png
 
かかりつけ薬剤師を決めるまで

◎まず、かかりつけ薬局を決めましょう!


普段から何でも相談できる「かかりつけ薬局」をお持ちですか?
顔なじみの薬剤師がいる「かかりつけ薬局」を一つ決め、皆さんが使用する薬をまとめて管理すると、複数の医療機関から同じ薬が処方されていることに気づいたり、相互作用が起きるのを防ぐことができます。
また、薬局では処方せんによる調剤だけではなく健康や生活習慣などに関するご相談も行っています。いつでも気軽に相談できる「かかりつけ薬局」を一つ決めておくとより安心です。



◎次に、かかりつけ薬剤師を探しましょう!


かかりつけ薬剤師は、皆さんがこれまでに使用してきた薬のこと、現在お使いの薬や健康食品のことなどを把握して、薬による治療がより効果的なものになるようお手伝いします。薬同士の飲み合わせだけでなく、市販薬や健康食品等との飲み合わせにも注意が必要な場合がありますが、普段から薬や健康のことを気軽に相談できる薬剤師がいれば安心です。
薬局で簡単な手続きをするだけで、かかりつけ薬剤師を決められます。

かかりつけ薬剤師を活用しましょう!

◎負担金額について



通常の薬剤服用歴管理指導料に代わり、かかりつけ薬剤師指導料という負担が発生します。

3割負担の場合
→60円または100円程度、負担が増えます。



◎かかりつけ薬剤師になれる薬剤師の条件


・薬剤師として薬局での勤務経験が3年以上
・その薬局に週32時間以上勤め、かつ1年以上在籍している
・医療に関する地域活動に参画している
薬剤師研修認定等を取得している


薬局は、薬の健康のことを何でも相談できるパートナーです。
処方箋をお持ちでなくても薬や健康のことで不安があれば、ぜひお住いの近くのかかりつけ薬局を訪ねてみてください。夜間や休日もサポートしています。
ぜひ、お住いの近くにかかりつけ薬局を持ち、信頼できる薬剤師を決めて、ご活用ください。
薬剤師.png